第45回記念日本車椅子バスケットボール選手権大会 中継・制作(2017/5/3-5/5)

4K・HDR対応中継車 初のパラスポーツ競技中継!

5月3日(水)~5日(金)に東京・千駄ヶ谷の東京体育館で行われた内閣総理大臣杯争奪第45回記念日本車椅子バスケットボール選手権大会を中継・制作しました。

中継には、HDC−4300カメラ、通常のスローよりコマ数が多く撮れるHDの4倍速スーパースローカメラの2台を投入し、より鮮明で躍動感のある映像をお届けしました。

大会は、日本代表主将の藤本玲央選手を擁する宮城MAXがNO EXCUSE(東京)に55―52で競り勝ち、9連覇を達成。
今大会から出場できるようになった女子の藤井郁選手も13得点し、勝利に貢献しました。
最終日は5,000人を超える観客が来場し、会場内は大変な熱気に包まれていました。

当日の中継の様子